北斗星(2月21日付)

お気に入りに登録

 出張で上京した折、マスク姿の人の多さに驚かされた。季節柄、スギ花粉症の人もいたと思われるが、大半は新型コロナウイルスによる肺炎の感染を警戒しての着用だろう

▼出席した会議では冒頭、司会者が「こんな時なので、遠慮なくマスクを着けてください」とアナウンス。隣の出席者は「新幹線では後ろの席でせき込む人がいて気が気でなかった」とぼやくことしきり。会議後に乗った満員電車では、うかつにくしゃみもできないと少々緊張した

▼昨日午前、横浜港に停泊しているクルーズ船の乗客2人が亡くなった。新型肺炎の集団感染で下船し、医療機関に入院中だった。さらに九州初となる感染者が福岡県で確認されるなど、国内感染は拡大が止まらない

▼感染への懸念から、23日の天皇誕生日の一般参賀をはじめ、中止や縮小となる行事が相次ぐ。県内でも数こそ多くはないが、イベントの中止やホテルでの宴会・パーティーのキャンセルなどの影響が出始めた

▼国内で感染経路が分からないケースが目立ち始めているのは大きな不安要因だ。これから入学や卒業、就職、転勤など、人の移動が活発な季節を迎える。プロ野球をはじめスポーツシーズンも開幕する。これ以上の感染拡大は何とか食い止めたい

▼夏には東京五輪・パラリンピックが控えている。あらゆる対策を講じて新型肺炎を封じ込め、この一大イベントを無事開催できるよう導いていかなくてはならない。そのためには今こそが正念場だ。

秋田の最新ニュース