こども園整備に12億、子育て支援拡充 潟上市新年度予算案

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県潟上市は20日、2020年度一般会計当初予算案を発表した。総額は170億1900万円で、19年度当初比24億9791万円(17・2%)の増。天王こども園(仮称)と天王市民センター(仮称)の整備など、複数の新規ハード事業で総額が膨らみ、14年度に次いで過去2番目の規模となった。

 ハード・ソフトの両面で子育て支援関連の新規事業を充実させた。

 天王こども園は、天王幼稚園、二田、湖岸両保育園の3園を統合し、幼保連携型認定こども園として21年春の開園を目指す。建設地は天王総合体育館近くの市有地で、鉄筋コンクリート造り2階建て。現在、実施設計が完成に近づいている。整備費12億7273万円を計上した。

(全文 855 文字 / 残り 554 文字)