つくる会教科書、検定に不合格 中学歴史、文科省「公表は違反」

お気に入りに登録

 2021年度から中学校で使う教科書の検定を巡り、新しい歴史教科書をつくる会は21日、同会メンバーらが執筆する自由社の歴史教科書が不合格になったと明らかにした。検定は3月下旬ごろまでをめどに、文部科学省が非公開で実施。文科省は不合格を認めた上で、検定結果を事前に明かすことを禁じる細則に「明確に違反する」と説明し、自由社に事情聴取を行うとした。違反した場合の罰則はない。

 文科省内で記者会見したつくる会の藤岡信勝副会長は「結論ありきの不正な検定で、これを正すために公表するのは公益にかなう」と主張した。