アルペンの水谷「攻める滑りで好成績を」 世界ジュニア出場

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ジュニア世界選手権に向け抱負を語る水谷
ジュニア世界選手権に向け抱負を語る水谷

 アルペンスキーのジュニア世界選手権(3月5~14日・ノルウェー)に出場する角館高2年の水谷美穂が21日、秋田県教育庁を訪れ、「持ち味の攻める滑りで、できる限りの好成績を残したい」と抱負を語った。

 今季は県高校総体で回転、大回転を制し2冠。全国高校大会(インターハイ)は国際大会出場のため欠場し、富山国体は女子大回転少年で3位だった。「最終目標は五輪、W杯での優勝した。

(全文 370 文字 / 残り 185 文字)