大仙市大曲の梵天(3)変遷 かつては1日で巡行

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昭和10年会の旗を保管している有明さん。会長として1976年に巡行を経験した
昭和10年会の旗を保管している有明さん。会長として1976年に巡行を経験した

 大仙市大曲の梵天行事は、巡行や奉納を務めるのが厄年の男性に限られるため、参加者の顔ぶれが毎年変わる。40年以上前に経験した男性たちに、当時を振り返ってもらった。

 商家に生まれた有明秀太郎さん(84)=大曲上大町=は、1935年度生まれの昭和10年会会長として76(昭和51)年の行事を担った。巡行に欠かせない梵天やはんてんだけでなく、会の存在をPRする旗を特別に作った。

(全文 665 文字 / 残り 479 文字)

この連載企画の記事一覧