古道具店主、15年の収集成果 24日まで秋田市で人形展示

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
多彩なアンティーク人形などが並ぶ展示会
多彩なアンティーク人形などが並ぶ展示会

 秋田市雄和で古道具店を営む塚本仁美さん(68)のコレクションを展示する「和のアンティーク人形展」が22日、秋田市中通のアトリオンで始まった。24日まで。

 会場には江戸から昭和にかけて日本で作られた表情豊かな人形約100体が並ぶ。塚本さんが約15年かけて集めた。

(全文 417 文字 / 残り 286 文字)