雄物川下流、築堤で安全安心確保へ 秋田市雄和で着工式

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
工事の安全を祈願し、くわ入れを行う関係者ら
工事の安全を祈願し、くわ入れを行う関係者ら

 2017年の大雨被害を受けて雄物川の治水対策を進めている国土交通省は22日、秋田市雄和の下流2カ所で始まった築堤工事の着工式を同地区の旧種平小学校で開いた。堤防の完成は2022年度の見通し。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 614 文字 / 残り 518 文字)

秋田の最新ニュース