NB選手に園児がタックル! 能代でラグビー体験会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田NBの選手に向かってタックルする子ども
秋田NBの選手に向かってタックルする子ども

 秋田県能代山本地域の子ども向けラグビー体験会が24日、能代市落合の能代山本スポーツリゾートセンターアリナスで開かれ、年長園児や小学生37人が社会人ラグビー・秋田ノーザンブレッツ(秋田NB)の選手らとのミニゲームなどを通じてラグビーの楽しさを味わった。

 昨年のラグビー・ワールドカップ(W杯)による盛り上がりを競技人口の底辺拡大に結び付けようと、市ラグビーフットボール協会(松谷福三会長)が初めて企画した。

(全文 591 文字 / 残り 388 文字)