社会減と向き合う:チームババヘラ(下) 芽生える当事者意識

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
チームババヘラを立ち上げた小松さん(右)と白井さん。「多様なプロジェクトの足場にしたい」と口をそろえる=東京・浅草橋
チームババヘラを立ち上げた小松さん(右)と白井さん。「多様なプロジェクトの足場にしたい」と口をそろえる=東京・浅草橋

 「オープンマインド」「コラボレーション」「自分ごと化」―。県外に住む県出身者らでつくる「チームババヘラ」は、この三つを活動理念に掲げる。

 それぞれ、多様な人と関わり意見を交わしていこうとする姿勢、思いを共有する人たちと協働する姿勢、県外にいても秋田の地域課題を身近な問題として考えていこうとする姿勢を指す。

(全文 1115 文字 / 残り 961 文字)

この連載企画の記事一覧