国公立大2次試験、前期スタート 県内3大学2474人受験

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
前期日程の試験に臨む受験生=秋田市の秋田大手形キャンパス
前期日程の試験に臨む受験生=秋田市の秋田大手形キャンパス

 国公立大学の2020年度一般入試2次試験の前期日程が25日始まり、県内では秋田大、県立大、秋田公立美術大で計2474人が受験した。26日は秋田大の医学部医学科と秋田美大で2日目の試験を行う。

 秋田大4学部の受験者は計1597人(欠席251人)で、受験倍率は3・1倍。学部別では▽国際資源2・9倍▽教育文化2・4倍▽医・医学科3・9倍▽同・保健学科2・3倍▽理工3・6倍―だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 415 文字 / 残り 225 文字)

秋田の最新ニュース