巨人が無観客でオープン戦実施へ 12球団で26日に対応検討

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京ドーム
東京ドーム

 プロ野球巨人は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都文京区の東京ドームで29日と3月1日に主催するヤクルトとのオープン戦2連戦を無観客で実施すると発表した。

 東京ドームは高い換気能力があるとしつつ「社会全体で感染拡大のリスクを小さくすることが求められている状況で、無観客試合とするのが最善であると判断した」と理由を説明した。

 日本野球機構(NPB)は26日に東京都内で斉藤惇コミッショナーも参加して臨時の12球団代表者会議を開くことを決め、今後のオープン戦の開催可否などを協議する。

 オープン戦は次戦が29日で6試合。3月15日まで行われる。