インカレ、進藤(花輪高出)が準V 男子30キロ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【男子30キロクラシカル】会心のレースに両手を上げてゴールする進藤
【男子30キロクラシカル】会心のレースに両手を上げてゴールする進藤

 スキーの第93回全日本学生選手権大会(インカレ)第2日は25日、秋田県鹿角市の花輪スキー場で男女13種目を行った。男子30キロクラシカルで進藤洸太(日大1年、花輪高出)が2位。複合では木村吉大(専大3年、花輪高出)が3位だった。女子15キロクラシカルの米田菜緒(日大3年、小坂高出)は4位に入った。26日は男女5種目を行う。


■最後に競り負け「悔しい」

 ○…インカレ初の表彰台にも笑顔はなかった。複合の木村吉大(専大3年、花輪高出)は後半距離10キロで先頭争いを繰り広げたが、最後は競り負け3位。「悔しいのが9割」と力なく語った。

(全文 1738 文字 / 残り 1473 文字)

同じジャンルのニュース