「性暴力を許さない」フラワーデモの波、全国へ 来月8日、秋田でも

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 人々が手に花を持ち、性暴力に抗議する「フラワーデモ」。毎月11日には性暴力の被害者らが自ら声を上げ、街頭でスピーチしている。昨春、性暴力事件への相次ぐ無罪判決をきっかけに東京で始まり、その波は全国に広がってきた。本県では来月8日に初めて開かれる。今月11日、盛岡市で開かれた7回目のフラワーデモに参加し、集った人たちの思いに耳を傾けた。

 ◇  ◇

 午後5時すぎ。JR盛岡駅前「滝の広場」に、緑や青のイルミネーションがともった。明かりの前には「性暴力を許さない」「ME TOO WITH YOU」などと書かれたプラカードが並ぶ。

 「時間になりましたので、フラワーデモもりおかを開催します」。午後5時半、20人ほどの参加者が集まると運営スタッフが呼び掛けた。

(全文 2250 文字 / 残り 1922 文字)

この連載企画の記事一覧