植物栽培の設備焼く 秋田市の県立大施設、けが人なし

お気に入りに登録

 26日午前2時ごろ、秋田市下新城中野の県立大秋田キャンパスの水耕栽培用施設で、栽培用設備から出火、設備と壁の一部を焼いた。焼損面積は約80平方メートル。けが人はいなかった。

 秋田臨港署などによると、同日午前11時半ごろ、男子学生が作業をするため施設内に入ったところ、設備が焼損しているのに気付き、大学職員を通じて119番した。発見時には既に鎮火していた。

(全文 315 文字 / 残り 137 文字)