サッカー久保建、前節は「充実」 降格圏脱出へも意気込み

お気に入りに登録

 【パルマデマジョルカ(スペイン)共同】サッカーのスペイン1部リーグ、マジョルカの久保建英が26日、クラブでの練習後に取材に応じ、今季2点目のゴールやアシストをマークしたベティス戦(21日)を「目に見える結果として、いいものだと思う。充実した試合だった」と振り返った。

 現在18位で2部降格圏に沈むマジョルカだが、リーグ終盤戦へ向け「最後に笑って終われればいい。できるだけ早く降格圏を脱出したい」と意気込んだ。今夏の東京五輪については「チームでアピールすることが一番。まずマジョルカで結果を出すことが次につながる」と冷静に話した。