知事「国から情報がなくても動く」 県内で感染者が出たら

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久知事
佐竹敬久知事

 2月秋田県議会は26日、本会議を開き、佐々木雄太(自民)、沼谷純(つなぐ会)、鈴木真実(自民)の3氏が一般質問した。佐竹敬久知事は、県内で新型コロナウイルスの感染者が出た場合の対応について「国から情報がなくても、掌握したものは県単独で動く。入学式などは考慮する必要がある」と述べ、自粛要請を検討する考えを示した。沼谷氏への答弁。

(全文 455 文字 / 残り 290 文字)