北斗星(2月27日付)

お気に入りに登録

 感染症との闘いには終わりがない。ウイルスの世界的大流行は、あまたの人類の命を奪ってきた。14世紀に欧州でペストが猛威を振るい、「黒死病」と恐れられた。1918年のスペイン風邪は世界で約4千万人が亡くなったとされる

▼新型コロナウイルスによる肺炎の拡大に伴い、スポーツイベントを延期、中止する動きが広がっている。「これから1~2週間が急速な拡大か終息かの瀬戸際」と政府専門家会議が指摘したのを受け、Jリーグは「ある種の国難」と、3月15日までの全公式戦の開催延期を決めた

▼プロ野球は残りのオープン戦の全試合を無観客で実施。大相撲も春場所を無観客、中止を選択肢として検討する。ファンに足を運んでもらいたい思いと、感染リスクを少しでも小さくしたい思いとのはざまで苦渋の決断を迫られている

▼2011年の東日本大震災後も多くの大会が中止や延期となった。被害があまりに甚大で、「スポーツをやっている場合ではない」という雰囲気が国中に広がったことが思い出される

▼東京五輪・パラリンピックの開幕まで5カ月を切った。出場権をまだ獲得していない選手にとっては正念場である。陸上では中国での2大会が中止、延期となり、急きょ欧州の大会に出場する日本選手もいる

▼世界最大のスポーツ大会に水を差してはならない。手洗いを励行する。人混みを極力避ける。一人一人の心掛けがスポーツを心置きなく楽しめる日常を取り戻すことにつながる。

秋田の最新ニュース