初めての抹茶、おいしいね 秋田市のこども園でお茶会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
抹茶を味わう園児たち
抹茶を味わう園児たち

 秋田市新屋の認定こども園「勝平幼稚園ひよこ保育園」(藤原はるみ園長)で27日、お茶会が開かれ、年長児43人が作法を学びながら抹茶やお菓子を味わった。

 卒園を控えたこの時期に毎年行っている。裏千家茶道の正教授小林宗津(そうしん)さん(73)=同市=が講師を務め、抹茶やお菓子をいただく作法を指導した。

(全文 332 文字 / 残り 182 文字)