ハピネッツ、「延期」前向きに捉え調整 新型コロナで6試合

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
多田にアドバイスする古川(右)
多田にアドバイスする古川(右)

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、バスケットボール男子Bリーグは26日に3月11日までの1部(B1)と2部(B2)の試合を延期すると発表した。

 B1の秋田ノーザンハピネッツはホーム戦2試合を含む計6試合が対象で、次の試合は3月14日のアウェーでのSR渋谷戦になる。1カ月近くも試合がない。だが「コンディションを整えられる」などと前向きに捉える声が多かった。

 延期の発表から一夜明けた27日、チームはJR秋田駅前の秋田ノーザンゲートスクエアで練習した。シューティングを中心に、音楽を流しながらリラックスした雰囲気で2時間ほど汗を流した。

(全文 810 文字 / 残り 536 文字)