緑屋ビル、都内の不動産会社が取得 意欲ある業者へ譲渡

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
売却が決まった緑屋ビル=秋田市中通
売却が決まった緑屋ビル=秋田市中通

 JR秋田駅西口の「緑屋ビル」を所有する「緑屋」(秋田市中通)が、同ビルと土地を不動産・建設業「ベストウェイ」(東京都目黒区)に売却することが27日、分かった。緑屋の所有地と建物の売買契約を締結済みで、28日にも引き渡しを行う。

 ベストウェイは新規事業を視野に入れつつも、当面は現在のビル運営を引き継ぐ。秋田駅の正面に位置し、駅前の“顔”として知られてきたビルの所有者が48年ぶりに変わる。

 ビルは秋田駅前に面した7階建てとアゴラ広場側の2階建てが棟続きとなっており、延べ床面積は計約5千平方メートル。7階建ては1968年に完成し、緑屋が72年に買い取った。

(全文 864 文字 / 残り 585 文字)