時代を語る・鈴木英雄(26)ウサギとも駆け引き

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
深い雪の上を歩くときに使うスキー。中央は猟用の自動銃
深い雪の上を歩くときに使うスキー。中央は猟用の自動銃

 ウサギも私たちをだますことがあるんですよ。

 まだ新しい足跡を見つけて「よし」と思ってたどって行くと、足跡がぷつんと途切れていることがあるんです。ウサギが、いったん進んで残した自分の足跡をしばらく後戻りして、そこから1メートルも横に跳んだりするんです。うまくやるもんです。こっちが気付いた時にはもういませんけどね。

 同じ辺りに足跡を不規則に残すのも、足跡をたどられにくいようにしているんだと思います。人間だけじゃなく、テンとかキツネに対してもね。

(全文 731 文字 / 残り 508 文字)

この連載企画の記事一覧