「子どもをどうしよう…」 突然の休校要請、預け先悩みの種

お気に入りに登録

 全国の小中高校や特別支援学校を3月2日から休校にする―。新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、政府が突然示した異例の方針に、県内の教育関係者に困惑が広がった。子どもを持つ親は「預け先をどう確保すればいいのか」と戸惑うばかりだ。

 「子どもをどうしよう…」。小学生の子どもを持つ共働き世帯の声は切実だ。子どもだけで留守番をさせるには不安を伴うだけに、突然の休校要請に戸惑いが広がっている。

(全文 724 文字 / 残り 531 文字)