県内の学童保育、開所継続 長期休業中と同様に対応

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
学童保育では、夕方になり保護者が続々と迎えに訪れた=28日午後6時半ごろ、秋田市大町
学童保育では、夕方になり保護者が続々と迎えに訪れた=28日午後6時半ごろ、秋田市大町

 秋田県内の全ての小中高校、特別支援学校が来週から休校となる一方、保護者が日中家庭にいない小学生を預かる放課後児童クラブ(学童保育)は引き続き開所する。秋田魁新報社の調べでは、25市町村のうち、秋田市を除く24市町村は夏休みなどの長期休業中と同様に対応すると回答。普段から学童保育を利用している共働き世帯は、平日の午前中から子どもを預けることが可能となる。

 学童保育は県内に286施設あり、全児童の3割近くの約1万1千人が利用している。

 秋田市は公営ではないため、それぞれの施設が開所時間を設定する。一部の施設は既に長期休業通りに対応することを決めた。

(全文 625 文字 / 残り 349 文字)

同じキーワードのイベント情報