「大嘗宮」の解体完了で地鎮祭 皇居東御苑、跡地は芝生張り替え

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大嘗宮の解体工事が完了し、皇居・東御苑で行われた地鎮祭=28日午前
大嘗宮の解体工事が完了し、皇居・東御苑で行われた地鎮祭=28日午前

 天皇陛下の皇位継承の重要祭祀「大嘗祭」の舞台となった「大嘗宮」の解体工事が完了し、地鎮祭が28日、跡地の皇居・東御苑で行われた。跡地は、芝生が新しく張り替えられ、今夏ごろに元の状態に戻る見込み。

 大嘗宮は、代替わり儀式のためだけに建てられ、昨年11月に大嘗祭の中心儀式「大嘗宮の儀」が実施された。解体された部材はバイオマス発電の燃料などに活用されたが、一部は今月21日に焼却された。