NY円、一時107円51銭 昨年10月以来の円高水準

お気に入りに登録

 【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク外国為替市場の円相場は一時、昨年10月以来の円高ドル安水準となる1ドル=107円51銭まで上昇した。新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から投資家がリスク回避姿勢を強め、相対的に安全な通貨とされる円を買って、ドルを売る取引が優勢となった。

 午後5時現在、前日比1円52銭円高ドル安の1ドル=108円00~10銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1022~32ドル、119円20~30銭だった。