欧州L、Eフランクが16強入り 決勝トーナメント1回戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ザルツブルク戦の前半、攻め込むEフランクフルトの鎌田=ザルツブルク(共同)
ザルツブルク戦の前半、攻め込むEフランクフルトの鎌田=ザルツブルク(共同)

 【ザルツブルク(オーストリア)共同】サッカーの欧州リーグは28日、順延された決勝トーナメント1回戦第2戦の1試合が行われ、鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトが敵地で奥川雅也のザルツブルクと2―2で引き分け、2戦合計6―3としてベスト16に進出した。

 鎌田は0―1の前半30分に同点ゴールの起点となり、後半28分までプレーした。長谷部と奥川は出場機会がなかった。

 Eフランクフルトは3月12、19日に行われる決勝トーナメント2回戦でバーゼル(スイス)と対戦する。