サッカー、セリエAが5試合延期 新型コロナ、無観客から

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ACミランとインテル・ミラノの本拠地スタジアム「サン・シーロ」。23日にはインテル―サンプドリアが中止となった=ミラノ(AP=共同)
ACミランとインテル・ミラノの本拠地スタジアム「サン・シーロ」。23日にはインテル―サンプドリアが中止となった=ミラノ(AP=共同)

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)は29日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて無観客試合を予定していた3月1日のユベントス―インテル・ミラノなど5試合を5月13日に延期すると発表した。対象のカードはほかにACミラン―ジェノア、パルマ―SPAL、サッスオロ―ブレシャ、ウディネーゼ―フィオレンティナ。(共同)