土人形、違い見比べて 羽後町でひな人形展、享保雛や押絵も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
多彩な土人形のおひなさまが並ぶ展示会
多彩な土人形のおひなさまが並ぶ展示会

 古いひな人形や県内外の土人形を集めた展示会が、秋田県羽後町歴史民俗資料館で開かれている。個性豊かな約100体が来館者の目を引いている。4月12日まで。

 会場には、江戸末期から明治に作られたとみられる「享保雛(びな)」や、現在主流となっている古今雛、歌舞伎役者などをモチーフにした平面的な人形「押絵(おしえ)」などが並ぶ

(全文 404 文字 / 残り 244 文字)