絵本の世界を楽しんで 北秋田市で1日まで「読書まつり」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感想画コンクールの入賞作品が展示されている「きたあきた読書まつり」
感想画コンクールの入賞作品が展示されている「きたあきた読書まつり」

 「きたあきた読書まつり」が29日、秋田県北秋田市文化会館で始まった。市読書感想画コンクールの入賞作品と仕掛け絵本が展示され、訪れた人がかわいらしい作品や仕掛け絵本の世界を楽しんでいる。1日まで。

 子どもが本に親しむ機会をつくろうと、市教育委員会が初めて企画した。当初は2019年度の市読書感想文・感想画コンクールの表彰式や絵本の読み聞かせも予定していたが、新型コロナウイルスの感染予防のため中止。展示は予定通り行い、会館1階ホールに感想画コンクール入賞作44点、会館内の鷹巣図書館に仕掛け絵本35冊を並べた。

(全文 554 文字 / 残り 299 文字)