親族入院装い保険金詐取疑い、元代理店勤務の男逮捕 仙北署

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県警仙北署は2日、詐欺の疑いで、秋田市牛島東の会社員の男(59)を逮捕した。

 逮捕容疑は、大仙市の保険代理店に勤務していた2015年5月ごろ、担当していた生命保険の契約者である親族が不慮の事故で負傷し、入院したかのように装い、保険会社から給付金70万円をだまし取った疑い。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 236 文字 / 残り 97 文字)

秋田の最新ニュース