【コロナ対応】高校入試直前、中学校で臨時登校日も

お気に入りに登録

 新型コロナウイルス対策の一斉休校が行われる中、秋田県内公立高校の一般選抜入試が5日、行われる。試験直前に登校できない異例の事態に対応するため、市町村ごとに臨時の登校日を設ける動きもある。

◆高校入試前の臨時登校日について
(秋田魁新報が2日、市町村教委に取材)

鹿角市 設けない
小坂町 設けない
大館市 設けない
北秋田市 設けない
上小阿仁村 設けないが、学校から申し出があればその都度判断
能代市 設けない
藤里町 4日に設ける
八峰町 4日に設ける
三種町 設けない
秋田市 市内一斉の登校日はなし。各校の判断
男鹿市 市内一斉の登校日はなし。各校の判断で必要な生徒の来校は可能
大潟村 4日に設ける
潟上市 予定はない
五城目町 予定はない。勉強相談には個別対応する
八郎潟町 予定はない。勉強相談には個別対応する
井川町 学校が計画している
由利本荘市 設けない
にかほ市 設ける。3、4日に受験指導
大仙市 各校が独自に設定
美郷町 設けない
仙北市 4日に設ける
横手市 4日に設ける
湯沢市 4日に設ける
羽後町 4日に設ける
東成瀬村 4日に設ける

(全文 1112 文字 / 残り 654 文字)