懲戒免職の美郷町職員、未払い新たに6件

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
美郷町役場庁舎
美郷町役場庁舎

 秋田県美郷町建設課の20代男性職員が、町関係業務の業者への支払いを怠ったとして懲戒免職になった問題で、松田知己町長は3日、新たに6件計約9万3千円の支払いを怠っていたことが判明したとし、「各課でのチェック体制の再確認と強化を徹底し、再発防止に努める。迷惑をかけた関係者と町民に心からおわびする」と陳謝した。同日開かれた町議会3月定例会で経緯などを説明した。

 元職員は昨年10月に完了した町営飯詰駅前住宅の屋根修繕工事費79万2千円の請求書を紛失して未払いのままにしていた。今年1月8日に業者から指摘を受けて発覚し、町は同日中に支払い手続きを行い、15日付で懲戒免職処分にした。

(全文 556 文字 / 残り 267 文字)