満開の花、咲かせられた 吹奏楽指導・木内さん(山王中)

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
14年間、山王中で吹奏楽部の顧問を務めた木内教諭
14年間、山王中で吹奏楽部の顧問を務めた木内教諭

 「もしかすれば、全員の顔を見て話すのはこれが最後かもしれません」。先月28日の放課後、秋田市立山王中学校の木内恒教諭(60)は、急きょ集めた吹奏楽部員31人を前に言った。

 40年の教員生活を通じ、1千人を超える生徒に吹奏楽を指導してきた。再任用を希望しなかった木内さんにとって、目の前にいる部員が最後の教え子となる。

(全文 797 文字 / 残り 638 文字)