「2回陰性後に陽性」全国初の事例 県内初感染の60代男性

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 秋田県によると、秋田市の60代男性は新型コロナウイルスに感染した後、2回陰性確認されたにもかかわらず再び陽性となっており、全国で初めての事例。患者の退院基準を「2回の陰性確認」に置いている政府の対応は、大きな見直しを迫られることになる。

 感染確認された人に対し、政府は入院中に2回の検査で陰性が確認された後に退院させる措置を取っている。

(全文 485 文字 / 残り 316 文字)