太田の紙風船、好評につき台湾での展示期間延長 大仙市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
台湾の新北市樹林駅広場で展示されている太田町の紙風船(大仙市提供)
台湾の新北市樹林駅広場で展示されている太田町の紙風船(大仙市提供)

 秋田県大仙市太田町で毎年2月に行われる小正月行事「太田の火まつり」の大型紙風船3個が、交流のある台湾・新北市(人口約400万人)の樹林駅広場で4月5日まで展示されている。展示は3月1日まで約1カ月の予定だったが、好評だったため場所を変えて延長した。

(全文 571 文字 / 残り 446 文字)