なぜマスクしないんですか? 医師免許持つ部長が本音の回答

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
マスクを着けずに会見に臨む諸冨部長=6日、県第2庁舎
マスクを着けずに会見に臨む諸冨部長=6日、県第2庁舎

 「どうしてマスクをしていないんだろう?」

 8日午後、秋田魁新報社報道センターで、新型コロナウイルスに関する秋田県の記者会見の様子が話題になった。

 県内で感染者が初めて確認された6日と翌7日、県は会見を開いたが、説明に当たった佐竹敬久知事と諸冨伸夫健康福祉部長はマスクを着用していなかった。全国を見渡せば、知事らがそろってマスク姿で居並ぶ物々しい会見も少なくない。

 「あれ、何か意味があってマスクをしていないんじゃないか? 今日の会見の最後の方ででも、聞いてみて」。デスクの声に送り出され、記者3人が夕方からの会見に臨んだ。

 開始から20分ほどたち、質疑がおおむね終わろうとしたころに記者が手を挙げた。「これまでの会見で知事も部長も一度もマスクをつけていないんですが、県民へのメッセージとか、何か意図があるんでしょうか?」

(全文 888 文字 / 残り 527 文字)