黒毛和牛のキーマカレー復活 美郷の土産、レトルトでどうぞ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
4年ぶりに復活したレトルトパック(左)と道の駅のレストランで提供しているキーマカレー
4年ぶりに復活したレトルトパック(左)と道の駅のレストランで提供しているキーマカレー

 秋田県美郷町産黒毛和牛を使用したキーマカレーのレトルトパック(1袋200グラム、税込み540円)が4年ぶりに復活し、今月から町内の観光施設などで販売されている。町の土産品として観光客らに好評だったが、製造業者の事業停止の影響で販売を中止していた。復活させた同町の第三セクター・あきた美郷づくりは「高級食材を使っているが、手頃な価格になっている。町のお土産にぜひどうぞ」と話している。

 キーマカレーは、千畑地区の畜産業者が飼育する黒毛和牛のひき肉を使用。ほどよい辛みと野菜の甘みのバランスがよく、肉の食感も楽しむことができる。2009年から道の駅「雁(かり)の里せんなん」(同町金沢)のレストランで税込み800円で提供している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 672 文字 / 残り 358 文字)

秋田の最新ニュース