新型コロナ感染者、入院できる医療機関増加へ 県が補正予算案

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は9日、新型コロナウイルス感染者が入院できる医療機関を現在の9カ所から17カ所に増やし、病床数も現在の30床から80床に増やすことを明らかにした。関連費用を補正予算案に計上した。