秋田市の飲食店員5人も濃厚接触 感染の有無検査へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は9日、新型コロナウイルスへの感染が県内で初めて確認された秋田市の60代男性の濃厚接触者として、男性が立ち寄った飲食店の従業員5人を新たに加えると明らかにした。5人全員と連絡が取れ、体調を崩している人はいないという。5人に対しては、感染の有無を調べる検査を実施する。男性の濃厚接触者は計15人となった。

 県によると、男性は6日、検査を受けた後に秋田市の飲食店で食事を取った。この際にマスクを外しており、従業員5人を濃厚接触者と判断した。

(全文 445 文字 / 残り 223 文字)