仙北市で震度4、けが人なし 震源は県内陸南部

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 11日午後1時4分ごろ、秋田県仙北市で震度4の地震があった。気象庁によると震源地は県内陸南部で、震源の深さは10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・3と推定される。この影響で、JRの秋田新幹線や田沢湖線に運休や遅れが出た。県総合防災課によると、地震によるけが人はいない。

 JR秋田支社によると、地震のため田沢湖線の大曲―赤渕間で一時運転を見合わせ、約2時間50分後に再開した。秋田新幹線こまちは上下6本が秋田-盛岡間で区間運休したほか、上下4本が田沢湖線で一時停車し、うち3本はバスによる代替輸送を行った。このほか田沢湖線の普通列車上下2本が運休した。

(全文 510 文字 / 残り 230 文字)

外部リンク