自動車産業の受注狙い、東海地区に担当者 鹿角市

お気に入りに登録

 鹿角市議会は11日、一般質問で児玉一市長は20年度の商工業振興事業に関し「新たに東海地区に産業コーディネーターを配置し、市内企業の受注拡大を目指す」と述べた。自動車産業の集積地である同地区での売り込みを強化する。

(全文 298 文字 / 残り 191 文字)