五城目・森山の絶景スポットへ続く道 車乗り入れ自粛要請へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
森山から望む水田風景(資料写真)
森山から望む水田風景(資料写真)

 秋田県五城目町は、町のシンボルとなっている森山(325メートル)の車道について、交通事故防止策として4月以降、一般車両の乗り入れ自粛を求める。車道が通じている第2高地(約285メートル)は眺望の良さで知られ、町民や県内外からの観光客に人気の場所だ。町は恒久的な措置ではないとするが、町議会からは貴重な観光スポットへのアクセスが難しくなるとして異論も出ている。

 車道は延長約2キロで、これまで設置主体が曖昧になっていた。町によると、昨年11月から携帯電話事業者ドコモグループのドコモCS東北秋田支店(秋田市)と協議を進め、車道は同社が第2高地にある無線中継所を訪れるのに使っている管理道路であると確認した。同社が町有地と民有地を借り受けて車道を通している。

(全文 967 文字 / 残り 639 文字)