ガの研究に情熱注ぎ「幸せ」 今月で定年の県立博物館学芸員

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「ガ」の研究に情熱を注ぎ、今月末で定年退職する梅津さん
「ガ」の研究に情熱を注ぎ、今月末で定年退職する梅津さん

 秋田県立博物館(秋田市金足)が15日に市内で開く予定だった年に1度の調査研究報告会が、新型コロナウイルスの感染予防を理由に中止されることになった。博物館勤務が通算24年のベテランで、今月末に定年退職する主任学芸主事の梅津一史(かずし)さん(60)は、長年研究した「ガ」をテーマに発表する予定だった。中止を残念がる一方、これまで培った知識や情報を今後も博物館のために役立てたいと考えている。

(全文 717 文字 / 残り 522 文字)