ハピネッツ14、15日に渋谷戦 ミス抑えられるかが鍵

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
SR渋谷戦に向けて連係を確認する選手たち=12日、秋田ノーザンゲートスクエア
SR渋谷戦に向けて連係を確認する選手たち=12日、秋田ノーザンゲートスクエア

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区5位の秋田ノーザンハピネッツは、14日午後4時5分、15日午後2時5分から、東京都渋谷区の青山学院記念館で同4位のSR渋谷と今季初めて対戦する。

 新型コロナウイルス感染拡大の予防策として、リーグは無観客試合の実施を決めており、今回がその初戦。約1カ月の休止期間を経ての再開となる。フォワード白濱僚祐主将は「状況判断や体力面で不安はあるが(相手に)簡単にはやらせないぞと思わせたい」と意気込む。ディフェンスリバウンドを奪い、ミスを最小限に抑えられるかがポイントになりそうだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 750 文字 / 残り 490 文字)

秋田の最新ニュース