泉外旭川新駅近くに交番移転へ 県警計画、21年度に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県警は、秋田市高陽幸町の秋田中央署幸町交番を、来年3月開業予定のJR奥羽線・泉外旭川駅付近に移転させることを計画している。開会中の2月県議会に提出した2020年度一般会計当初予算案に土地購入や設計委託などの費用4567万円を盛り込んでいる。

 県警によると、移転予定地は同市泉北3丁目の市道沿いで、泉外旭川駅の約270メートル南西。21年6月ごろに着工し、21年度内の運用開始を目指している。移転後も交番の管轄は変わらない。名称は未定。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 426 文字 / 残り 206 文字)

秋田の最新ニュース