大太鼓打つキティ焼き印 せんべいに新デザイン、北秋田市

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ハローキティとコラボした「大太鼓せんべい」
ハローキティとコラボした「大太鼓せんべい」

 秋田県北秋田市の老舗菓子店「晩梅(ばんばい)」(高橋伸幸社長)は、市のふるさと大使でサンリオ(東京)の人気キャラクター「ハローキティ」をデザインした「はろうきてぃ北秋田大太鼓せんべい」を開発した。20日から同店と道の駅たかのすなどで販売する。

 市によると、2019年度から市内事業者であれば、市のオリジナルデザインのハローキティを無料で商品に使えるようにした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 553 文字 / 残り 372 文字)

秋田の最新ニュース