田沢診療所、歴史に幕 最終診察日に閉所式

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
患者から花束を受け取る佐々木所長(左)ら
患者から花束を受け取る佐々木所長(左)ら

 2019年度で閉鎖する秋田県仙北市田沢湖の田沢診療所の最後の診察日となった17日、同診療所で閉所式が行われた。市立田沢湖病院の佐々木英人院長(71)や看護師、地元住民らが出席し、85年にわたって田沢地区の医療を担ってきた診療所に別れを告げた。

 この日は、診察時間の午前中に患者5人が受診に訪れた。全員の診察が終わった午前11時ごろ、倉橋典夫副市長や市の担当職員、地元住民が集まって閉所式を実施。最後の患者となった住民から佐々木院長と看護師2人に花束が手渡された。

(全文 566 文字 / 残り 334 文字)