強風で運転見合わせ、こまちに遅れ 羽越、五能は午前ほぼ運休

お気に入りに登録

 JR秋田支社によると、20日午前7時40分ごろ、東北新幹線は強風の影響で約30分間運転を見合わせた。この影響で午前9時現在、臨時の秋田新幹線こまち下り1本が約1時間15分遅れで走行中。こまちの遅れは今後、拡大する見込み。

 このほか、羽越、五能両線の県内区間は、午前のほぼ全ての列車で運休が決まっている。

 羽越線は、秋田―新屋間を結ぶ一部の普通列車を除き、午前に運行する普通・快速列車上下計14本が運休。特急いなほは、秋田駅発着の3往復全てで酒田―秋田間での区間運休が決まっている。

 五能線は、能代駅以北の駅を発着する普通・快速上下計8本が運休。快速「リゾートしらかみ」は、同日運転の上下計4本全てを東能代―弘前間で区間運休する。東能代―能代間を往復する一部の普通列車は通常通り運行する。

 北上線は午前7時台に横手駅を発着する普通列車上下計2本が運休になっている。

秋田の最新ニュース