県内で強風、交通に乱れ けが人も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田新幹線こまちの運休を知らせる電光掲示板に見入るJR秋田駅の利用客=20日午前10時50分ごろ
秋田新幹線こまちの運休を知らせる電光掲示板に見入るJR秋田駅の利用客=20日午前10時50分ごろ

 秋田県内は20日、発達した低気圧の影響で朝方から西寄りの強風に見舞われ、大荒れの一日となった。秋田新幹線こまちに運休が出るなど、鉄道のダイヤが大幅に乱れた。北秋田市と男鹿市で各1人が風にあおられて転倒し負傷したほか、各地で建物被害が相次いだ。

 同日午前10時50分ごろ、JR秋田駅の改札口では、多くの利用客が運休や遅れを告げる電光掲示板の前で足を止めた。家族や友人と相談したり、駅員に問い合わせたりする人もいた。

(全文 913 文字 / 残り 706 文字)