農業用倉庫×リノベ=貸し切り宿 北秋田に今月オープン

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
今月オープンした「シェアホステル庭のとまり」
今月オープンした「シェアホステル庭のとまり」

 秋田県北秋田市米内沢に今月、グループで過ごせる貸し切り宿「シェアホステル庭のとまり」がオープンした。同市桂瀬の農業生産法人「森のテラス」の山田茂雄代表(70)=東京都=が、実家の農業用倉庫をリノベーションした。森吉山、白神山地などの観光拠点として、家族やサークルでの利用を提案している。

 庭のとまりは、秋田内陸線米内沢駅から約2キロ東の田園地帯にある。宿泊棟は木造一部2階建ての2棟で、各棟貸し切りのため利用は1日2組限定。「かわせみ」(延べ床面積176平方メートル)は最大17人、「ふくろう」(同112平方メートル)は8人まで宿泊可能だ。いずれも壁や床に木材をふんだんに使った温かみのある造りで、1階にリビングやシャワールームを備える。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 760 文字 / 残り 440 文字)

秋田の最新ニュース